期待の超新星・ベルモ/パノラマ

期待の超新星・ベルモ/パノラマ

今年の夏には弊社主力商品と言って差し支えない、
「Velmo/Q2」の売り切りセールを開催しました。

しかし「主力製品」であった位置ですから、
売り切ってそのままフェードアウト、という訳には参りません。

そう、後継モデルの準備は着々と進んでおります。
そして正に今、手元には最終試作車が。

旧モデルである「Q2」との最大の違いは此方。
駆動にチェーンではなく樹脂ベルトを用いる、「ベルトドライブ!!」です。

 

使うは米国DAYCO社のカーボン繊維補強ベルト。

チェーンとの違いとして「音が静か」である事や、
「錆びない=注油不要=汚れにくい」といった事、
そして何より個人的に重要な、「段差を超えた際にガチャガチャ音がしない」
という多くのメリットが挙げられます。

 

反対にデメリットは・・・まず一つに高コスト。
しかしチェーンと比べると圧倒的に寿命が長く、
結果としてユーザー様への恩恵は大きい!と判断。

また変速機にはシマノの内装三段を採用し、メンテナンスフリーにして明快な変速を提供。

 

あれ?後輪(ハブ)が内装変速になったとなると、
モーターは何処へ行ったの?という話ですよね。

パノラマは前輪モーター仕様となっております。
後輪は足で漕いで回し、前輪はモーターが回す、大手他社さんが言うところの「両輪駆動」。

重量の前後バランスが良くなる為、
感覚的な取り回し向上も期待して頂けます。

変速指示器(シフター)も勿論シマノ製。
一般車でも多く使われるシマノ内装三段ですが、
見た目がチョッと違う事に気付かれますか?

そう、チョッとだけ良いヤツなんですよ!

ハンドル上をシフターから左に目線移すと、様々な情報を表示するモニターが。

此方も今回大幅にアップデートされており、
カラー表示化に伴い表示される情報が増えつつ、
操作性も向上しているという最新モニターを採用。

 

外部出力用の電力ポートも「USB-C」。

こういったe-bikeに備わるUSBポートや、
充電式ライトの給電ポートは、まだまだUSB-Aが多い中ですが、
今後は徐々にUSB-Cポートへ変わって行くでしょう。

と、この様に旧モデルのQ2から大幅に進化した、
期待の超新星・Velmo/Panorama。

実際の乗って頂ければその進化に驚いて頂けるはず!
ですが製品版が御用意出来るのは年明け1月、そこに向けて全力で進めている最中。

12月からお得な先行予約も御案内する予定ですので、
静かでスムースなe-bikeミニベロをお探しの方は、
是非御注目下さい、よろしくお願い致します!

ブログに戻る